摂食嚥下障害の患者のBさん(7) 丸亀競艇やったね!

摂食嚥下障害の患者のBさんは、訓練がすすみ
ゼリーなら、1カップが食べられるようになりました。
施設内のレクレーションにお誘いすると、楽しく参加して下さる。

サマリアレク

テーブルバレーボール

ベッドでは緩慢な動きのBさんが、驚くようなスピードで、ボールに反応する。
反射的に動くのかな・・・・・?
とにかく、潜在能力を刺激して、生きる意欲を引っ張り出したい。
そんな中、Bさんに「何かしたいことある?」と尋ねると
「ボート」「ボート」と、口を動かし、文字盤を指さすのです。

それを聞いていたスタッフが、なんと、
「丸亀競艇に連れて行くわ」と、おっしゃる。
掛け金は500円からだそうで、私の500円を託しました。

半分冗談だと思っていましたが、7月29日に行って来たのだそうです。
ジャーン!

ボート当たり

私の500円が、2.7倍の配当金!

換金すると、1350円になる。
「Bさん、これを元手に当ててくれれば、3000円になるね。また、行く?」

「まかせといて」

しかし、Bさん、自分は外れたそうです・・・・
次回どうするか、悩むところです。

このような、施設のスタッフの皆さんの関わりが、
Bさんの生きる意欲を引き出してくださり、
Bさんの訓練をスムーズにしてくれるのだと思います。

今日は、岡田にある、<コスモス>さんのコーヒーゼリーを召し上がって頂きました。
次に欲しいものはないかと聞くと、麦茶ゼリーだそうです。
ガッテンです!

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です