牛乳パックで作る簡単媒体

牛乳パック媒体2

牛乳パックとアルコールの空容器で作る媒体

牛乳パックを歯ぐきに見立て、ピンク色に塗ります。
そこに、アルコールなどの空容器を、逆さにして立てれば歯の植立模型になります。

牛乳パック媒体3

ずらして並べると、叢生状態になります

一歯づつの立て磨きの説明に最適です。

牛乳パック媒体1

右端は、放出途中の最後臼歯を表現しています

アルコール容器をカットすれば、放出途中の歯牙になります。
横からの突っ込み磨きの説明に使うことができます。

日々思うことこの記事のURL

『牛乳パックで作る簡単媒体』 への46件のコメント

  1. 和気 由美

    グッドアイデア!! 私は歯科衛生士の仕事大好きですなおばちゃま衛生士です。このコーナーは感激・共感すること多く、そうだそうだと拳こそあげませんが、毎日毎日楽しみに拝読しております。ありがとうございます。元気でま~す。

  2. rie

    そうでしょ!そうでしょ!歯科衛生士の仕事って、ハマったら中毒になりますよね。地域の方や、子どもたちに少しでも解りやすく、楽しくお口の健康について伝えたい。そのための媒体を考えることも、実に楽しいですね。また、日本中に同じ思いを持った仲間がいることが、これまた仕事の原動力です。コメント、ありがとうございます。このようなご縁を作って下さったのは、やはり「ネコノ会」ですね。