「歯ブラシ」とともに、「ケア」を届けたい

セカンドハンドに歯ブラシを届けました。

セカンドハンド
朝10時には、ボランティアさんが忙しそうに救援物資の取りまとめをしていた。ありがとうございます。
救援歯ブラシ
この歯ブラシは、いつ被災者の口腔に届くのでしょう・・・

 先日、看護学校の学生さん数名に、歯を磨いてあげた。
すると
「気持ちいい」「癒される」「すごい!」「エー、こんなんなら毎日してほしい」
大勢の学生さんが、私も、私も磨いてと集まってきた。

そうです、プロの歯磨きは、気持ちいいのです。

歯科衛生士学校の学生だって、先生仕上げ磨きしてと言ってきます。
私が歯磨きを教えている歯科衛生士学校の学生には、
必ず一度は私が磨いてあげるのです。

被災地に歯ブラシは届けられるでしょう。
<岡崎先生によると、神戸淡路大震災の時歯ブラシが届いたのは、地震から20日後>
歯科衛生士としては、歯ブラシだけではなく口腔ケアを届けたいと思います。
心と体が癒されるケアとしての、歯磨きを。

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です