歯科衛生士 徒然草

雑誌「歯科衛生士(クインテッセンス出版)」に2001年1月から掲載していたコラムのバックナンバーです。

歯科衛生士徒然草 第一話

歯科衛生士徒然草 第一話
§序段 私は、フリーランスの歯科衛生士。そう言えば聞こえがいいが、内情は日雇い肉体労働者といったところ。”来るもの拒まず、去るもの追わず”をモットーに仕事を始めて10年の歳月が経った。 「徒然なるままに日暮らし、鏡に向い … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第二話

歯科衛生士徒然草 第二話
§第二段 「1歳6ヶ月児が、思わず喜ぶ歯磨きソングを作りたい」 前回の集団指導で歌の威力を実感した私は、早速歯磨きソング作りに取りかかることにした。 メロディーは子どもの知っているもので、親もすぐに歌える簡単な歌詞がいい … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第三話

歯科衛生士徒然草 第三話
§第三段 1.6歳児健診で歯科保健指導をしていたとき、無表情のA子ちゃんが目についた。母親に「お家でも、A子ちゃんと今みたいに遊んであげたりお話ししてあ げてね」と伝えたら、「この子はまだしゃべれませんから・・・」という … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第四話

歯科衛生士徒然草 第四話
§第四段 私の名刺が今のスタイルに落ち着いたのは、かれこれ7年前のことになる。 最初に作った名刺は、ごくごく普通のものであった。それを使っていた当時は、名 刺交換の後の会話も常識的。ところが、イラストや似顔絵、キャッチコ … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第五話

歯科衛生士徒然草 第五話
§第五段 —40歳以降の人、歯間に圧を加えて歯を磨かざれば、歯周炎に罹ることあり。必ず歯間清掃すべし— 歯科医院でTBIのアルバイトをしていたとき、受付の方から「あなたがアルバイトに来てから、歯ブ … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第六話

歯科衛生士徒然草 第六話
§第六段 「あ~ぁ、こんなはずじゃなかったのに。もう辞めたいよぅ」というセリフ。 就職して1ヶ月ほど経った後輩たちからよく聞かされる言葉である。そもそも、 彼女たちは何が原因で「こんなはずではなかった」と感じるのだろうか … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第七話

歯科衛生士徒然草 第七話
§第七段20年にわたる仕事人生の中で、私が「ピンチ」に曝されたことは数知れず。「こりゃー参った、もう絶体絶命!」と思いつつ、全身の血はスーッと下がる。 膝はヘラヘラと笑い、口唇は緩みつつも言葉は出ない・・・。インレーの試 … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第八話

歯科衛生士徒然草 第八話
§第八段 1997年の総務庁の調査 (25~34歳の若い世帯)において、パンの消費が米の消費を上回ったと報じられた。 さらに10年前に1987年には貸し の消費が米の消費を上回ったが、その差は今も開く一方である。 これは … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第九話

歯科衛生士徒然草 第九話
§第九段 「人は定説に縛られる。学問でも芸術でも、人は定説に縛られ自由を失ってしまう。定説を、「何ぞ、必ずしも」と疑う自由の精神を持ち続けたいという願いから、『何必館』と名付けました・・・」という一文は、京都現代美術館の … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第十話

§第十段 ある日、診療所にセールスウーマンのおはちゃんがやって来た。売りに来たのは下着。ブラジャー、ガードル、ボディースーツ・・・。体をきちんと測って各 人にピッタリのものを選び、付け方まで指導してくれた。 その下着を付 … 続きを読む
1 / 41234