「歯がとっても大切!」健口(けんこう)生活のすすめ

8020運動は「80歳で20本の健全な歯を保とう」を目標とする国民運動です。健康な歯が20本以上あれば、何でもおいしく噛んで食べることができます。
【出典】
『いつもワクワク 年齢に勝つ(喝)Ⅱ』 監修 西原和代 2005年発行
(株)メディカルレビュー社
P74 ~P81

【INDEX】
1.楽しい生活は“健口”から
2.2028は簡単!
3.「よく噛む」は体・心・口への健康法
4.歯を残す『かしこい』歯科医院の利用術
5.歯周病は、痛みなく、深く静かに進行する
6.中高年のむし歯予防の注意点
7.「歯を磨いた」と「歯が磨けた」は違う
8.歯磨きのポイント
9.入れ歯と上手につきあいましょう
10.やってみよう健口体操

『「歯がとっても大切!」健口(けんこう)生活のすすめ』 への5件のコメント

  1. 赤澤 美裕記

    初めまして香川県で活動している歯科衛生士の赤澤です。
    歯科医院内で行っていた 歯磨き教室・虫歯予防教室をこのたび子育て支援センタや高齢者施設で行っていくこととなりました。
    歯科医院は退職し個人での活動です。
    そこでこちらのパンフレットを活用させていただいています。
    他の資料も使わせていただきます。
    いつかお会いできる日を楽しみに(^^♪

    • rie

      赤沢様、お役に立てれば幸いです。これからは赤ちゃん(保護者)や、妊婦さんに対して口腔育成の視点での指導が欠かせないものになってきたと痛感しております。一緒に学べる機会が来る日を、私も楽しみに待っております。
      蛇足ですが、8月7日(月)10:00~、丸亀市ひまわりセンター4F研修会議室で、「乳児期からの口腔ケアについて」母子保健推進員の方の講演します。

ご意見・ご要望、ご感想などなんでもどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

, , , , , , , , この投稿のパーマリンク