『口腔の成育をはかる』第2回読書会

今日、8月12日(日)13:00~16:00 善通寺のゴールドピアで、
『口腔の成育をはかる』第1回の読書会をしました。
参加者は、歯科衛生士4名(若いDHさんが参加してくれました)

第1回の要点もふり返りました。
      ・現代社会における、口腔の成育支援に対する歯科衛生士の役割
  ・ヒトが人間になるとはどういうことか
  ・三つ子の魂百までとは何を意味するのだろうか
  ・氏より育ちの意味とは何か
  ・アタッチメント形成における口腔の役割

第2回 P12 ~ P17  
  ・妊娠中の注意点(虫歯予防は胎児期から)
  ・舌小帯、上唇小帯の異常
  ・乳児の口腔内


次回の『口腔の成育をはかる』第3回の読書会は、
9月16日(日)13:00~16:00 善通寺のゴールドピア
参加費はコーヒー代500円です。
18ページから読みます。

デンデン虫

のろのろ、行きつ戻りつの読書会

日々思うことこの記事のURL

『『口腔の成育をはかる』第2回読書会』 への64件のコメント

  1. 和気由美

    日々いろいろ展開していくhocl。どんなに活力・栄養になっていることか。この「口腔の成育をはかる」,依然掲載いただいた時からかなり興味あるのですが,一人で読み切る自信なく,こちらで共に勉強をという勇気もなくです。四国に学びに行きたい!!同じ意を持つ仲間と同じ風に深く吹かれたいです。おもしろそう,楽しそう!!

  2. rie

    「口腔の成育をはかる」、前半は大変読みやすく、和気さんなら「おっしゃるとおり!」とうなづきながら読める本です。ご心配なく。しかし、仲間と読むと、脱線しますが、その脱線が実に面白い。現場での話しや、自分自身またお孫さんの話題が多いので、歯科保健支援に役立つ具体的な内容です。
    口腔育成を通して、人間とは如何なる存在かということが、よーく解りますね。歯科衛生士って、面白いはずですよ。
    PS.来年のネコノ会は、例年以上に面白くなりそうです!是非神戸で再会したいものです。

  3. 和気由美

    了解しました。さっそく購入します。ポンポンとたたくとピンピンとすぐ納得いく反応。このhocl,まるで玉手箱のようです。ネコの会の情報いただいていたので,友達にも連絡し,一緒に行くようにしてます。
    ありがとうございます。