『口腔の成育をはかる』読書会,再開します

今日から新年度ですね。
お待たせしておりました、歯科衛生士のための読書会、再スタートです。

まず、4月16日 3:30~5:00 三木町のコーヒーショップ<鎌倉>
予定しております。

『口腔の育成をはかる 1巻』P104~

しばらく休んでいましたので、皆さんの近況報告も楽しみです。

 

お休みを頂いたのは、私の都合でした。申し訳ございません。
身体の不調・家族のこと・訪問する患者さんの増加・急な研修や仕事など、
土日の休みが全く取れなくなっていました。
人生でいろいろ重なるときって、重なるんですね。
とにかく、目の前の仕事から一つづつやっていく、これしかありませんね。
終わりはくるから、なんとかなります。<笑>


・年末から島の仕事をしていましたが、例年行かない、地区や島への訪問がありました。
 忙しいのですが、島のなかではゆっくりと仕事をし、保健師さんに連れられて
 在宅訪問もします。単に、保健や福祉の問題だけでなく、家族を含めた生活全体を
 支援する、保健師さんについて行くと、大変勉強になります。

 そこで出会った皆さんからは、教えられることが大変多い。ありがたいことです。

この写真は、同じ年齢の男性の手です。いかがですか?

DSC06315

左の、細い指ですらりとした手は、都会でデスクワークをしてきた方の手です。

右の、しっかりした指で分厚いがっちりとした手は、島で漁業を営んでいる方の手です。
今は網を引くのは機会になったが、昔は手で全身を使って引いていたそうです。

ここでお見せできないのが残念ですが、歯、歯槽骨、顎骨が
手のようにガッツリしており、惚れ惚れします。

この口、見覚えがある!!

そうだ、モンゴルやブータンで見た口です。

口腔を含め身体の状態は、栄養だけでなく、
いや栄養以上に生活が関係しているんですね。

4月16日は、子どもの口腔育成のヒントがいっぱいの、
島の暮らしもお話しできると思います。

 

日々思うことこの記事のURL