『最後の晩餐』「歯とハグキが健康なら…」最後に食べたいのは

60歳以上の男女312人を対象に、歯とハグキの健康が食生活に与える影響に関する調査が、「歯と口の健康週間」の前にサンスター株式会社が実施したそうです。

調査のなかで面白いと思ったのは、人生最後の食事として食べたい食事。

「現状の歯とハグキ」で選ぶなら『まぐろのにぎり寿司』が第1位!

「もしも、歯とハ グキが健康な状態に戻った場合」選ぶなら
         歯ごたえのある『厚切りのステーキ』が第1位 !

 歯とハグキが健康だったなら食べたいものを複数回答で聞くと、現状の歯やハグキの状態では選ぶ人が少なかった『フランスパンなどハード系の パン』や『堅焼きせんべい』などの硬いものを挙げる人は増加したそうです。食べ物の歯ごたえを楽しみたいと言うことですね。

  歯やハグキが健康な場合に食べたい食事の自由回答には、『塩おむすび』や『たくあん』などの素朴なものや『アワビ』などの高級食材が挙がったほか、 『りんごのまるかじり』や『がぶりつけるような食材肉系』といった意欲的な回答や、『トロや鯛のぶつ切りを食べてみたい』といった声が見らたということです。

 

中高年の方を対象にした健口教室で、参加者の方に自己紹介をして頂きます。
そのときの、好きな食べ物も一緒に紹介してもらっています。
話しが広がり、会場が盛り上がります。

私はいつも<ビール>と答えていますが、
『最後の晩餐』ならドンペリって言おうかな・・・・
一度も飲んだことのない、ピンドンとやらでもいいかな

サンスターの意識調査は、そんな話題に歯の健康が影響していると言うことを
皆さんにお伝えする面白い情報ですね。

「現状の歯とハグキ」で選ぶなら
「もしも、歯とハ グキが健康な状態に戻った場合」選ぶなら

この二つで、選択肢が変わるのですね!!

          きら   ライフ
明日の、多度津町「輝楽めき人生講座 ~素敵に年齢を重ねませんかでは、もう一つお尋ねしたいと思います。

『最後の晩餐』、誰と食べるか!?

口腔の健康だけでなく、素敵に年齢を重ねるためには人間関係も大事!

一人で優雅に高級料理を食べるより、素敵な人とおむすびでしょう!
食べ過ぎた食後のブログでした。

おまけ
フィンランド晩餐

フィンランド旅行『最後の食事』のひとコマです。
美味しいものと大切な友だちはセットね!
楽しい会話が、最高の料理!

 

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です