ゴホンと言えば龍角散

風邪をひいてしまったようで、喉が痛くイガイガします。
病院でくれるトローチは、味が嫌いでなめられません。
喉飴も虫歯になりそうで、舐めたくない。

そんなときには、<龍角散>がいいよと友人に勧められ、さっそく購入しました。

龍角散

龍角散

レトロな容器が、創業1871年って感じですね。

なかなか良く効きました。

でも、酸蝕症は大丈夫かな? 心配!!

龍角散PH

龍角散のPH

PH7、中性でした。<ホッ>
これから、喉飴をなめている方に、龍角散をすすめよーっと!

日々思うことこの記事のURL

『ゴホンと言えば龍角散』 への49件のコメント

  1. 白神悟志

    龍角散、一度自分も試してみようと思いました。
    診療所では、漢方薬の桔梗湯(ききょうとう)での「うがい」を勧めています。
    喉のイガイガ感の解消によく効きます。
    うがいをした後、しばらく(10秒〜20秒ほど)口の中に含んでおくのがコツで、甘草が粘膜に浸透して症状を改善していきます。

    • rie

      龍角散の成分は、キキョウ、キョウニン、セネガ、カンゾウ、ですからいいかもしれません。安いしね。