スポーツ吹矢で、健口教室

吹き矢は静かなブームになっています。
社団法人日本スポーツ吹矢協会があるほどですから・・・
行うことは実に簡単ですが、単にゲームだけでなく健康にもよいそうです。
日本スポーツ吹矢協会のホームページに、その効能が書かれています。

1.延髄を刺激してコンディション良好 スポーツ吹矢では大きく息を吸い込みます。
  その指令が大脳から延髄の呼吸中枢に送られるため延髄が活性化。
  不眠症や体調の改善につながります。

2.息を思いきり吸うから胸筋が強化される
  
胸筋と胸式呼吸力が強化され、喘息などに効果的です。

3.腹式呼吸で腹筋力アップ
  矢を吹くとき思いきり息を吐き出すため、瞬間的に腹筋を強く使います。

4.腹式・胸式呼吸でカラダの隅々まで酸素を届ける
  強い胸式・腹式呼吸力によって肺の深部まで酸素を送りこむため、
  カラダの隅々までリフ レッシュできます。

5.血液循環がよくなり内臓を活性化
  矢を吹くには、強く息を吐き出し腹筋を使って一瞬息を止めます。 
  このときお腹全体に腹圧がかかって、内臓に停滞している古い血液を送り出し
  しい血液が送り込まれるため、内臓器官が活性化されます。

6.腸を刺激し働きを活発に
  一気に息を吐き出す過程で腸にも大きな刺激を与えるため、 
  腸の働きが活発になり、便秘や食欲不振の解消に期待できます。

7.命中率を高めることから集中力アップ
  基本動作を正しく行い命中率を高めようとすれば、雑念を排除し、 
  集中力を高める効果があります。

8.命中すれば爽快、ストレス解消に
  矢が的に命中したときは、いうまでもなく心地よい爽快感に満たされます。 
   ストレス解消にも効果的です。

以上が、スポーツ吹矢協会の効能です。
しかし、歯科衛生士としては、摂食嚥下機能アップを掲げたい!!
皆さん、介護予防のための健康教室に<スポーツ吹矢>を取り入れて見ませんか?!

他にもいろいろありますが、このセットは2万円くらいします。

そんな予算はないと言う方には、http://www.4071.net/feature/fukiya.html

創造の森流・吹き矢の作り方をご覧ください。<ワンセット2千円位で作れます>


日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です