デンチャープラーク

義歯に付着した、プラークはなかなか落ちにくい。
しかし、それに気付かない患者さんや、介護者がいらっしゃる。
その原因は、歯垢が目に見えにくいためです。

私たちにははっきり見えるのですが。
ですから、歯牙同様に歯垢染色しています。

義歯赤染

義歯の歯垢を赤染め

磨いたつもりでも、これほど付着している。

100円ショップのスプレー容器に、2倍に希釈した歯垢染色剤を入れ、
義歯にスプレーして、そのあと、水で流しています。
染色するときは、紙コップに義歯を入れて、それを流しにおき、スプレーをします。回りを汚さない、義歯を流さない、コツです。

義歯のプラークを、位相差顕微鏡でみせたらショック大きすぎるかな?!

 

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です