丸亀市牛島に行ってきました

http://www.footprints-note.com/guesthouses/shikoku/12 より

知る人ぞ知る夢の島、牛島。島の周囲4km、人口2世帯20人未満の瀬戸内海に浮かぶ小さな離島。そこにある一軒家貸切型のゲストハウス。4名~の利用で、割ると1人あたり3000円。島に食材を持込み自炊制。築150年の古民家を修繕。大自然溢れるお庭付き、どこか懐かしい理想の故郷のような宿。この島で生まれた日本人女性とアメリカ人男性のご夫婦で穏やかに運営されている。カヌーも楽しめ、食材持込みでBBQも可能なため、夏は毎年100名以上、各国からの来客がある。

◎ 運営するのはこの島出身の横山敬子さんと、アメリカ出身のバンボルケンバーグ・カートさんご夫妻で運営。宿の近くにはお二人のお住まいもあり、服飾デザイナーである敬子さんのアトリエも。カートさん手作りのカヌーもあり、理想的な夫婦島暮らしです。

◎ 交通は丸亀港から連絡船で約15分。ただ、一日一便、人数が多ければ海上タクシーを利用するほうが安いかも。海上タクシーは1船1万円。

で・・・・・

写真の右側に見える新しい、ゲストハウスに行ってきました。

毎年春に、大阪の歯科衛生士さんと集まります。
お付き合いは、35年になりますか・・・( ^ω^)・・・
昨年までは金毘羅歌舞伎に行ったのですが、今年は趣向をかえ、
島民9人という、丸亀市の牛島に行ってきました。

再開を喜び、あとはいつもの歯科衛生士活動の報告やら、研修会のおはなしが終わることなく
続きます。これでまた1年、仕事ができる!!

そうそう、今回の発見は、みんな飲めなくなったこと!!
お酒の燃費が良くなりました!!
年を取るといいことがあります。

私がこの島で歯科相談を行う公民館へ行くと、写真展が開催されていました。

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です