予防歯科のフリーペーパー

わかる!はじめての予防歯科

 

今注目の予防歯科について詳しく紹介するフリーペーパー発刊

歯科業界に特化した求人メディアを運営する、株式会社クオリア・リレーションズは、一般市民向けフリーペーパー「わかる!はじめての予防歯科(関東版)」を発刊した。今後ますます重要性が高まる歯科医療分野<予防歯科>について、詳しく紹介している。

予防目的で歯科医院に通いたくなるような誌面構成

「予 防歯科とは何か」や「予防歯科受診の流れ」などのコンテンツのほか、予防歯科に力を入れているお勧めの医院も紹介。予防歯科への関心を惹起し、実際に予防 目的で歯科医院に通いたくなるような誌面構成となっている。フィットネスクラブや公共施設に配本するほか、コンビニエンスストアにも設置し、予防歯科に興 味のある人の手元に届くよう展開していく予定とのこと。

欧米諸国では生活習慣として浸透しているが

「虫歯ができてから歯医者に行って治療する」という従来の考えとは異なり、「虫歯にならないために歯医者を利用する」のが予防歯科。欧米諸国では予防目的で歯科医院に行くことが生活習慣として浸透している。
日本では、近年行政および歯科医院サイドから、「予防歯科」の重要性を発信するようになってはきたが、国民サイドの意識はまだ低く、予防のために歯科に通うという行動習慣が浸透しているとは言い難いのが現状だ。

フリーペーパー発刊の背景

株 式会社クオリア・リレーションズは、設立以来歯科衛生士の求人サービスを展開し、歯科衛生士を必要とする歯科医院を顧客としてきた。それは、歯科衛生士の 主たる活躍フィールドとなる「予防歯科市場」を考察・検証しながら、事業を展開してきた軌跡でもあるという。同社では「予防歯科」を国民に啓蒙し、予防文 化育成に寄与することは、歯科衛生士のキャリアフィールド拡大と顧客である歯科の発展に貢献することと考え、このたびのフリーペーパー発刊となったのだと か。

年間1,000以上の歯科医院が利用する求人サービス

歯科業界専門の求人サービス「クオキャリア」は人材確保に悩む歯科医院向けて8年前にオープン。他の求人サービスにない下記のような特長が支持され、年間1,000以上の歯科医院が利用しているのだとか。

特長1 “歯科衛生士専門”求人誌、“歯科医師専門”求人誌を学校に配本
特長2 学校求人票、WEB、モバイル、求人誌を融合させたクロスメディア戦略

全国規模で予防歯科文化の浸透させるために

同 社では従来の求人サービスにとどまらず、幅広く歯科医院、そして歯科業界全体の発展に寄与すべく事業を展開していくとのこと。今回の「関東版」に続いて他 地域版の発行も予定しており、全国規模で「わかる!はじめての予防歯科」が、予防歯科文化の浸透していくことが期待される。

                     チエッカーズ より 2013年07月31日(水)

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です