口腔ケア研究会のご案内(2)

口腔ケアの研修会について、11月12日のブログでご案内しました。
その研修会について、追加メッセージを書きます。

この研修は単に講師の先生の話を聞くだけではなく
参加者の皆さんが相互にコミュニケーションをとり、

 ・日々行っている口腔ケアに自信を持っていただくことと
 ・マンネリ化しがちな歯科衛生士業務を、改めていい仕事だね確認すること

も、目的としています。
<岡山、高知、徳島、愛媛からも、参加して下さる予定です。>

 現在、口腔ケアの方法にそんなに新しいことはないのではないかと思っています。
しかし、もっと何かがあるのではないかと、
多くの歯科衛生士は不安を抱きながら仕事をしています。
そこで、今実践していることの大切さを確認し、
「大丈夫」という自信を持って帰って頂きたいと思っています。
私自信がそうしたいのですが(笑)>

これは、講師の先生方の考えでもあります。<たぶん>
私が仕事について悩んでいる時、今回お招きする講師の先生方に支えて頂きました。
その交流が20年続き、様々な枠を超えて学び合うことの面白さを味わっております。

おしみなく多くのことを教えていただいた小田美見也子先生に、
「お礼はどうしたらいいでしょうか」とお尋ねしましたら
「あら、私にお礼なんていらないワ。お礼は後輩にしなさい。
そうやって歯科衛生士という職業が育っていくんです。」とおっしゃいました。
このような、小田先生とその素敵な仲間を皆さんに紹介したいと思っています。
クリスマスフラワーアレンジ

そろそろクリスマスですね

日々思うことこの記事のURL