広島・茂浦自治会

<びざん2>の最後の運航です。
明日からは新艇になります。

しわく丸

びさん

絶好の船日和で、ルンルン気分で広島の茂浦自治会へ行きました。

しかし、公民館に来て下さったのは、なんと役員さんだけ。
ちょっとびっくり、がっくり・・・・

しかし、地域を心得た保健師さんは偉い!!
「本田さん、家をまわってもいいですか?」
「もちろん、喜んで」

広島風景

荷物を持って、広島の穏やかな風景を眺めながら家庭訪問

縁側で日向ぼっこをするおばあちゃんは、検査入院から帰ったばかりで、
家を出るのが心配で公民館にこなかった。
話を聞くと、糖尿病で8月から10㎏痩せて、入れ歯が緩んでいました。
歯科医院でのリベースをお勧めしました。

昨年奥さんをなるされた方は、一人暮らしの淋しさを訴えられました。
奥さんにお供えするお花を植えるために、畑に出たらちょっと疲れたそうでした。
几帳面な方で、口腔内は大変良好!!

認知症の奥さんの介護をしている85歳の男性
いろんな話を伺いました。
働きに働いた手は、その方の人生を物語っています。
思わず、写真を撮らせていただきました。
現在の日本の豊かさは、このような手で作られてきたのだと言うことを
決して忘れてはいけないと深く感じました。

広島風景

いい手です。本当に美しいと思いました。

思わず、「ありがとう」って言いました。
この方は総入れ歯でしたが、鍛え抜かれた身体が素晴らしい。
ホワイトカラーのひ弱な8028はかないませんね。

私は善通寺ぜいたく堂のやさいカステラを、島にお土産として持っていきました。
島の皆さんから、八朔とわかめを頂いて帰りました。

地域歯科保において
研修会、講習会、講演会に出席して下さる方は、案外問題は少なく、
会場に出てこれない人こそ必要なのだとあらためて感じました。
できるだけ、家庭訪問を続けたいものです。

 

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です