指しゃぶり・・・

卒業生から電話がありました。

「4か月になった子どもが、指しゃぶりをするけど、大丈夫かな?
 先生が保健指導のとき、なんか、
いい指しゃぶりと悪い指しゃぶりとかの話をしよったやんか
あれ、どういうことやったのかな?」

指しゃぶりは、基本的に3歳くらいまでは特に心配はいりません。
最新歯科衛生士教本に『歯科予防処置論・歯科保健指導論』P260には
次のような表が載っています。
この本は、2011年5月に出版されたものですから、
卒業生は目にしていないと思います。

指しゃぶり

大筋、参考になると思います。

私の授業も、だいたいこれに沿ったものだったと思います。
小さいお子さんにとって、指しゃぶりはいろんな意味があります。
まして、赤ちゃんにとっては、とても大切なことなのです。

20年くらい前のことです。私が1歳半健診で、
「この時期の指しゃぶりは全く心配いりませんよ。」と
お母さんにお話ししていたら、ある先生に大変叱られたことがあります。
「なんという指導をしているんだ、歯列不正になるだろう!」と・・・
なんだかな・・・・
今なら上手に先生とお話しできるんだろうけど
若い頃の私は、他職種の皆さんと住民の皆さんの前で叱られたことで頭がいっぱい
何も言えないまま、気まずい空気で仕事をしたのを覚えています。

お母さん、頑張って下さい。
子育ての一つ一つの経験が、いい歯科衛生士になっていく勉強ですね。

日々思うことこの記事のURL

『指しゃぶり・・・』 への4件のコメント

  1. 和気由美

    口の機能が気になる子どもが,保健師から見ても気になる子どもとしてあがってくるようになった15年ほど前から三か月児健診で口腔機能を育てる項目を取り入れています。ですが真っ先に理解し応援してくれたのは異職種の保健師・助産師・養護教諭の皆さんでした。乳幼児の口腔機能の学習会なかなかないのが残念です。高齢者向けはたくさんあるのに。3歳でしっかり指しゃぶりしていても活発な子・よく噛む子は,開口・前突の心配はほとんどないとおっしゃる小児矯正歯科の先生いらっしゃいます。納得しています。

    • 川村 智津

      和気由美様
      教えてください。三か月児健診で口腔機能を育てる項目を取り入れています。とのことですが、どのような内容なのでしょうか?私がかかわっている市町村は10か月からしか歯科衛生士がかかわっていないのですが。数年前から歯牙の萌出が全体的に遅く、10か月検診で1割強の方が未萌出です。先日も赤ちゃん審査会で知人の保健師さんからも指摘がありました。

        川村智津 momo-6153@nifty.com

  2. rie

    私は現在乳児健診に関わっていませんが、数年前までは、三木町の乳児健診で赤ちゃんを見ていました。その時、健診項目を特別に設けてはいませんでしたが、2か月頃の赤ちゃんには、手を口にもっていくか、3か月頃の赤ちゃんには、おもちゃを口にもっていき、それを目でじっと見てはまた口にもっていくような遊びをしているかをチェックしていました。
    和気さんの「三か月児健診で口腔機能を育てる項目」私も教えて欲しいです。
    また、和気さんの3歳児の指しゃぶりについてのコメントは、全く同感です。

  3. 和気由美

    体調崩し,おそくなりました。現在は4.5か月児健診になっています。その時に口腔機能を育てる指導を行っているということです。①抱っこして違和感ないか②視線が合うか③手が体から離れるか④指しゃぶり・おもちゃしゃぶりしているかどうかを全部の赤ちゃんをチェックします。(これは,最低項目です)この三つは食べる体の準備ができているかどうかの確認に役立ちます。
    私が関わっている地域では7.8か月児歯の萌出は3割ほどです。
    指導内容も必要ならご連絡ください。