摂食嚥下訓練を行っている患者のAさん(14)

前回Aさんについて、このブログにアップしたのは、11月2日です。
「天然のゼリー・熟柿を食べていたがいた」ことを書きました。

その後Aさんの状態はどうなりましたか、とメールの方に質問が届きました。
今日はAさんの近況をご報告します。

・新しい義歯は、1日30分位装着っして、徐々に慣れて頂いています。

・舌が硬く、前方に出てきません。
  歯ブラシや、棒付きキャンデーで押すと、力はあります。
  そこで、口腔ウエットティッシュで、舌を掴んで、
  前に引っ張り出す訓練をすることにしました。
  この訓練を看護師さんも行ってくれています。(本当にありがたいです)

・頚部が硬いのですが、この点はPTさんが根気よくほぐしてくれています。
 また、PTさんの週2回の訓練で、しっかりした座位が取れるようになっていますし、
 バランス感覚がよくなっています。

・なんといっても、娘さんの日常の介護が、生活リハビリになっています。

さて、Aさんの舌の動きがよくなってきたので、咀嚼訓練に入ることにしました。
あかちゃんせんべいを持っていただくと、左の3番で、ばりっと噛みきりました。
数回、もぐもぐして、後は食べる気なない。ゼリーを見つめていました。
そして、ゼリーを1カップ食べました。

せんべいを噛みきる力はあるし、咀嚼する力もありそうです。
美味しい、Aさんが気に入りそうなせんべいを探しました。
我が家の、和三盆食材検討委員会で、いろいろなおせんべいを食べた結果、
<きのこ餅>がいいのではないかという結果になりました。

きなこ餅

<きなこ餅>というおせんべい

これは、あかちゃんせんべいに、きなこと和三盆とシナモンをまぶしたものです。
口に入れるとシナモンの香りがし、
噛むと、ほのかなきなこと、上品な和三盆の甘みが広がります。

Aさん,気にってくれました。
美味しそうに食べ、油断したすきに、大きなかけらをパクリ・・・
もぐもぐ食べてくれました。

次の課題は、上唇の取り込む力をつけることです。

 

 

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です