白水貿易 ミクロデント(Microdent) #431 やらかめ

学生さんに100%磨きの指導をしています。
達成できるポイントは3つ。

1、歯牙の各面に、歯ブラシの毛先を直角に当てるという意味がわかっていること。

2、歯牙の各面に、毛先が直角に当たる歯ブラシを持っていること。

3、歯牙の各面に、歯ブラシの毛先を直角に当て、小刻みに動かす技術があること。

私も挑戦!
学生は長時間かかりますが、9分を目標に。
なぜ9分か・・・砂時計を2回ひっくり返すので。
まぁ、10分でもいいんですが。

本日使った歯ブラシは、某歯科医院で頂いたもの。
白水貿易 ミクロデント(Microdent) #431 やらかめ
ネットでは、136円~157円の値がつけられていますが、136円というのが最も多く、
コストパフォーマンスに優れていますね。

最近は、歯科医院専売品の歯ブラシが、ネットで買えるんですね。

ミクロデント

ミクロデント


刷毛部の長さは、17mm のコンパクトヘッド
刷毛部の高さは、9.5mm の成人向け

このサイズだと、私の最後臼歯の遠心面・遠心隅角部も楽に磨けます。

子ども用歯ブラシはコンパクトへッドでも、毛の高さがない。
隣接面に毛先を入れたい私としては、
やはり大人用の小さめの歯ブラシが好きです。

#431 の毛は、<やらかめ>ですが、<ふつう>は、#432です。
私が磨いた感じは、#431<やらかめ>がちょうどよかった。
ちなみに、ブラシ素材にはデュポン社の『タイネックス』。

スクラビング法 1歯づつの毛先磨き つまようじ法 で磨き
赤染をしました。
そこそこ、100%磨き達成!

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です