石工ヒーロー「石匠庵神レムジア」に心躍る

10月29.30日になすびさん、監督、脚本、主演の舞台
『紲~庵治石の声~』が上演されました。
世界に誇る庵治石の山のふもとで、紲と絆が紡ぎ出す町の人々の物語でした。
庵治の石職人さんの心意気、そして、その日常の中に流れる熱いものに心打たれ、
最後はほろっとさせられるお芝居でした。

「とくに、ラストのシーンに涙が止まらなくて… 涙も鼻水も止まらなくて… ハンカチが手放せなかった。」と感想を書かれている方もいらしゃいます。

舞台美術、音楽も、私好みでした。
なすびさんは、テレビでイメージするなすびさんとは全く違う姿でした。

この会場、エレベーターを降りると最初に出迎えてくれたのが、レムジア!
舞台でも、レムジア誕生の秘話が出てきますが、

石工ヒーロー「石匠庵神レムジア」。

レムジア

レムジアさんたちにビックリ

庵治牟礼を、逆さから読むと<レムジア>!

こういうのを見ると、血沸き肉躍る!!
虫歯予防ヒーロー『?????』作りたい。

白は、悪役ミュータンなんとか・・・
青は、フッ素マン・・・
黄は、歯ブラシ持たせて・・・
緑は、フロスかな・・・
黒には、サホライド銃で・・・
桃色は、もちろん歯科衛生士、ハイヒール桃子ならぬ、ハイジーン桃子・・・

歯科衛生士劇団『かめかめ一座』のメンバーと集まったら、
こんな話で乾杯できるだろうなー
皆さんそれぞれ忙しくなって御無沙汰です。



 

日々思うことこの記事のURL