穴吹医療大学校一期生同窓会

平成元年生まれで、東北大震災の日に卒業した、
何かと思い出深い、穴吹医療大学校一期生の同窓会が平成に最後に行われました。
学生時代からチームワークがよかっただけあり、
県内に住んでいる方は全員集まりました。

午前の部は、三木絵梨香先生を迎えて研修会。
子連れてっていうのがいいです。
卒業して8年、全員が歯科衛生士を続けています。
一人、さらに保育士の資格を取得して、保育所に勤務している方もいました。
卒業生と一緒に研修会に参加できるのは、教員としては最高にうれしいですね。

皆さん子どもの手が少し離れて、勉強欲が湧いてきたようですね。
子どもに勉強しなさいって100回叫ぶより、
お母さんが、一生懸命学ぶ姿を見るほうが子どもは勉強することが、
当たり前なんだと自然に理解することができると思います。

研修会の内容は後日紹介します。
次回は、6月30日の午後を予定しています。
内容は「発達を学ぶ・人間発達レクチャー」

研修会に飛び入り参加した、えりかファンと海の見えるカフェでランチ。
ランチの間も、仕事と勉強の話に花が咲きます。
5人とも、趣味も仕事も歯科衛生士というつわもの。
歯科衛生士愛が強く、職場ではちょっと浮いてしまうのが寂しいねー。

徳島と、香川県歯科医療専門学校を卒業されたの歯科衛生士は、
同じ問題意識をもって学びたいという思いで繋がった仲間。

夜の食事会の後は、サスプライズがありました…
先生方への感謝と、私の還暦を祝うケーキがプレゼントされました。
こんな日が来るんだー!!教師はやめられない!!
皆さん涙目をこらえて、「シカエイセイシー」で記念撮影!!

これからも私たち教員を踏み台に、羽ばたいてください。

私が寝たきりになったら、至れり尽くせりの口腔ケアがなされるそうです。
嬉しいような、辛いような、しかしこれも楽しみですね。

日々思うことこの記事のURL

『穴吹医療大学校一期生同窓会』 への1件のコメント

  1. みかん

    お礼が遅くなって申し訳ないです。
    三木さん、近くにいながら なかなかお会いすることが叶わなくて、やっと繋がる事が出来たのも、本田先生のおかげです。感謝感謝です。
    今後の進む道、まだ模索途中ではありますが、まだまだ勉強せねば!と考えさせられました。
    趣味=仕事、変人と言われるのも仕方なしですね、笑
    お借りしてるたくさんの本、そろそろお返しせねば、です