紙おむつor布おむつ

7月になると、どうやら私もグランマになるらしいので、
そろそろ出産準備を手伝わなければと思っています。

自分のお産の時は、1週間前まで普通に働いていたので準備の記憶がない。
きっと、実家の母が何かと整えてくれたのだろうなー。

今回は私も頑張らなくては。

7月なので、お布団と言っても、バスタオルで何とかなる。
とりあえずは、おむつと、産着を準備することにしました。
それから、ガーゼのハンカチ。

と言っても、産着は私の子ども達に使ったものをお洗濯して、アイロンをかけただけ。
なんと、おむつは私の母、娘のお祖母ちゃんが縫ってくれました。ありがたや。


さて、私は布おむつを使ったけれど、今どきは紙おむつが一般的なのよね。
どうして紙おむつだったかと言えば、安いから!!
当時、パンパースしかなかったと思う。結構高価でしたので、迷うことなく布。
そうそう、ごみ処理の問題もあったと思いますね。
近所見回しても、おむつが干されたタコの足の洗濯干をよく見かけてました。

そんな話を娘にすると、
電卓たたいて,紙おむつ代は1年間で4万~5万円ってところかな?!
でも、<おむつなし育児>ってのもあるからねー

そうなんだ。
なんかチベットで見た、ベッドの真ん中に穴が開いてて、そこに赤ちゃんのお尻をいれて
その下に、缶を設置していた光景を思い出しました。
赤ちゃんのズボンも、股が割れているものでした。
子どもがおしりを下げると、降ろさなくても用が足せ便利グッズです。

紙おむつ or 布おむつ

どちらかに決めなくても、いいんじゃないかな??!!

日常的には布、夜とか外出時は紙とか。
洗濯が大変な時は紙、って感じで。

 

口腔育成を学んできた歯科衛生士的には、布かな?
排泄を含め感覚が発達しやすいという点
汚れると気持ち悪いので、もぞもぞ動くし、取り換え回数が多いので、関りが増えるかな。

でも、気になるのが<おむつなし育児>
手抜き大好きずぼら人間としては、ちょっと興味あるので、調べて見ることにします。

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です