運動と歯並びの見逃せない関係


歯科衛生士 渡辺美穂さんのFacebookをシェアさせていただきます。

川邉 研次先生の
小さくなって⇨大きく反らして体操
これで歯並びを治す‼️の巻

完全反対咬合だった小3の子が、ムーシールドやT4K入れたわけでもなく
指導は、この体操だけ!改善しました!
指導した私がびっくりです‼️
良かったね!
(﹡ˆᴗˆ﹡)
「これからも体操頑張るね!」と、言ってくれました!
( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

画像に含まれている可能性があるもの:1人
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。

小さくなって⇨大きく反らして体操
これで歯並びを治す‼️の巻

この体操は、三級の子に効き目大と聞き
来院する反対咬合の子に とにかくいつも話していました。
矯正相談も おすすめするけど、
「三級体操」も〈勝手にそう命名してしまいました。すみせん^^;〉お家でやってみてね!
と、紙もこさえて せっせと渡していました。

でも なかなか お家で続かないのが現状なのか はたまた私の伝え方不足なのか…
変化が現れるほどの子は今まで居なかったのです。
(ノ_<)
でもやったその場で、下顎が下がって前歯先端で噛もうとするのは確かで
でも、噛む位置は乗り越えられないからすぐ反対咬合に戻っちゃう…
体操直後にその変化は目にしていたのですが。
しかし安定して しっかり反対咬合が改善する子は居なかったのが現状でした。

しかし今日1人
昨年1月の時には完全反対咬合だった小3の子が、ムーシールドやT4K入れたわけでもなく
指導は、この体操だけ!
で…今日 反対咬合が改善されていてびっくりしました‼️

もしかしたら成長の過程の偶然なのかもしれませんが…
しかし
自然に反対咬合が治る確率は、確か低いパーセントしかなかったと どこかのセミナーで聞いたことがあります…

この反対咬合の男の子に10ヶ月前に話したの指導は。
❶小さくなって⇨大きく反らして体操をお家でやってみてね!
❷前歯が咬耗もうしていないので前歯でリスなんみたいに!ライオンさんみたいにがぶりと噛んで、前歯を使って噛もうね!
❸小3なのに6歳臼歯がはえてこないので奥歯でモグモグ噛んで食べよう。
❹背中丸まらないようにいい姿勢で座ろう、食べよう!
と口頭と紙で指導した程度だった。

それからお家では
「小さくなって⇨大きく反らして体操はやってたよ‼️」との事

実際今日やって見せてもらったら
「イナバウワーばりに!」大きく背を反らせるように成っていました。
(﹡ˆᴗˆ﹡)
お母様と本人さん「これからもお家で体操続けなきゃだね!」と意欲も新たに
今日診療後帰って行かれました。
( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

お母様も小6のお姉ちゃんも
いわゆる 「しゃくれ」の反対咬合なんで…今後も心配はありますが…
舌をべーっと見せてもらうとそこまで舌が、巨大では無かったので
大丈夫かな⁈と思いましたが…どーでしょうね。これからもしっかり見ていきます。

今日の嬉しい出来事でした。

MRC子供矯正システム Better Faces Less Braces 歯科医療は口腔ボリュームの改善が全てです【63】 2015.09.29 Pocket ゼロ歳児からの、子どもたちの矯正では…
WWW.MIRAISHIKA.NET
 

渡辺美穂さん、ありがとうございます。

Facebookを拝見すると、登場する先生方を見て合点!!

やはり、ネコの会も!!

 
日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です