香川県理学療法士会主催の研修会のご案内

下記は、10月10日、坂東先生からのメールです。

昨日は、病院歯科介護研究会の学術大会に参加して来ました。

毎年、一つのテーマに沿ってディープな内容を提示して頂ける学術大会

なので、へたな学会より、ず~~~~~~~っと、勉強になります!

仕入れた内容を、ちょっとだけ・・・

●アルツハイマーの生命予後:平均10年

 軽度;2~3年  中等度:2~3年(ここで、歯磨きが出来なくなる)
                  (入れ歯の出し入れも)
 重度:1,5年  末期:1,5年

●脳血管性認知症の生命予後:平均7年

●PEG施行患者の生命予後:平均7,5か月

 63%は1年以内に亡くなる  81,3%は3年以内

岡大の統計 生存率 1年51% 2年33% 3年24%

●痛みや不快を訴えられない患者さんの苦痛の評価法

 ・PAINAD
 ・Abbey Pain Scale

●コンセンサスベースドアプローチ!

ところで、理学療法士会さんから、下記の様なご案内が届きました!!!
若林先生の講演は、絶対!損しません!
お時間とご予定が合うようであれば、ご参加をご検討下さい!!!


         平成23年度香川県理学療法士会学術研修会

謹啓
晩夏の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
近年のNSTの発展に伴い、リハビリテーション分野に従事するセラピストにもその知識が必須となりました。しかし、教育背景もありますが、我々セラピストは栄養学に関する教育が希薄であり、臨床に居ながらも知識が乏しいのが現状です。そこで今回は全国各地でご講演、ご発表、またご執筆でもご活躍されております横浜市立大学附属市民総合医療センターの若林秀隆先生をお迎えし、研修会を開催いたしますので、是非ご参加頂けるよう宜しくお願い申し上げます。                                   謹自 
                              学術局研修部長 永岡誠司

           記

(日時)  平成23年10月16日(日)9:30~12:00(受付9:00~)
(場所)  香川県社会福祉総合センター1階コミニテイホール
       香りII県高松市番町1丁目10番35号
       TEL:087-861-0545
(参加費)    香川県理学療法士会会員無料 他団体500円
(プログラム)   PTのためのリハビリテーション栄養学
(講師)      若林秀隆先生(横浜市立大学附属市民総合医療センター)
(司会)      宮崎慎二良『先生(国家公務員共済組合連合会高松病院)
(申し込み方法)  参加者氏名、職種、所属施設名を記載のうえ、
                        研修申込先にメールにてご連絡下さい。
(研修申込先)
                       介護老人保健施設「ポタラの森」永岡誠司
                      (ptkagawa@yahoo.co.jp)
                      主催:香川県理学療法士会

楽庵の蕎麦

徳島県脇町<楽庵>の蕎麦

この写真は、研修会と何の関係もございません。
ちょっと、食べたくなっただけ・・・

日々思うことこの記事のURL