<歯科衛生過程>ことはじめ研修会

hocl研修会ご案内

日時:2012年 9月 9日(日)

   時間については、講師の先生と相談中 (10:00~15:00の予定)

場所:高松市生涯学習センター(まなびCAN) 2F 実習室 
   片原町商店街 (琴電片原町駅の南) 087-811-6222

講師:船奥 律子先生  四国歯科衛生士学院専門学校教務主任

内容:<歯科衛生過程>ことはじめ

参加費:3,000円(資料代)   学生は無料

歯科衛生士の教育の中に<歯科衛生学>がはっきりい位置づけられました。
私たち歯科衛生士は専門職として、
歯科疾患の予防処置、歯科診療の補助、歯科保健指導を中心とた
仕事を実践してきました。
それらの教育は各教科ごと、ここに行われてきました。
ですから、臨床や現場に出て十人十色の患者さんや地域の方を前にして、
経験的にそれぞれの方に必要なことを実践してきました。
では、歯科衛生士の専門としての<歯科衛生>、その全体は何なのか?
それを科学的に学問として体系づけたのが、<歯科衛生学>です。

<歯科衛生過程>とは、
科学的な根拠を基に、歯科衛生士としての仕事を行うためのツールです。

バラ

歯科衛生士の仕事は常に進化しています

<前夜祭・語りあかそうDHの魅力>

日時:2012年 9月 8日(土)

場所:ホテル川六

夕食:ホテル近くの居酒屋さん(みんなで割り勘)

宿泊代:4,200円
      美味しくて人気のバイキング朝食付き
      昔ながらの楽しい修学旅行方式の<和室雑魚寝>
             <癒しの湯>は、前回の講師の先生方が大喜びした



   
    

日々思うことこの記事のURL