「口腔ケアを大切にする」デイサービス-歯科衛生士が開く

<山口宇部経済新聞 2013年04月26日>

宇部・山間部に「口腔ケアを大切にする」デイサービス

女性歯科衛生士が開く

宇部の山間部に4月8日、女性歯科衛生士が「口腔ケアを大切にする」デイサービス「幸せの種」(宇部市奥万倉、TEL 0836-67-0801)を開いた。

周りを山や林に囲まれた環境

 周りを山や林に囲まれた環境に位置する同施設は、歯科衛生士の今田千恵美さんが開業。築約18年、約45坪のログハウスを一部改装し、周辺の自然環境も取り入れた内容で展開する。

 今田さんが構想を持ち始めたのは1年ほど前。昨春、歯科衛生士として震災のボランティアで福島県いわき市に赴き養護施設や介護施設を訪問。「口腔ケアが 不十分であることや食事ができなくなったことによる体の衰えを目の当たりにし、『口』の大切さを再認識した。高齢者の方の摂食・嚥下(えんげ)や口腔(こ うくう)機能の維持・向上に関わらなければと開業を決意した」と今田さん。

 同施設では建物裏に約500坪の山を所有することから、山菜採集や畑作りもプログラムに取り入れ、ビリヤードや卓球、マージャンのほか、サクソホン奏者 による音楽演奏会も月1回開催。食事(500円)にはかまどで炊く米などを取り入れ、野菜ソムリエの資格を持つスタッフが担当する。送迎は同施設から片道 約30分程度の距離で行うという。

 「抵抗のない方には積極的に私がブラッシングを行い、口の筋肉を使う『吹き戻し』や手遊びなど多く取り入れる」と今田さん。「口腔内の状態は脳とも関わりがある。自らの口で思いを伝え、食事を自らの口で味わうことができる楽しさを持ち続けていただきたい」と話す。

 今田さんは「娘や孫の家に行くような感覚で来ていただければ。楽しみながら行うリハビリを第一にしていきたい」と笑顔を見せる。

 利用対象者は要支援1・2と要介護1~5認定者。営業時間は9時~17時。日曜・祝日定休。

宇部・山間部に「口腔ケアを大切にする」デイサービス-女性歯科衛生士が開く

デイサービス「幸せの種」を開業した今田さん

昔友人のログキャビン作りを手伝った興味からも
ちょっと、行ってみたいですね。

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です