でん太チョコレート

県歯科医師会と神戸風月堂、虫歯予防に開発 /兵庫

 ◇幅広い世代に

 県歯科医師会(豊川輝久会長)と神戸風月堂(神戸市中央区)は、砂糖を一切使用せず虫歯予防に効果的な甘味料「キシリトール」を使った「でん太 チョコレート」(10枚入り500円)を開発した。甘いチョコレートで虫歯を予防する逆転の発想で幅広い世代に虫歯予防の大切さをアピールする。

 キシリトールは虫歯の原因となる「ミュータンス菌」の生成を阻害するなど、予防に効果的とされる。ガムなどに使用されるのが一般的だが、同医師会 は「歴史のある菓子メーカーのある神戸で、口腔(こうくう)衛生に関心を持ってもらえるチョコレートを作りたい」と今年4月、同社に開発を依頼した。

 キシリトールは砂糖よりも融点が低いため、同社は口当たりの滑らかさを損なわないよう材料を練り合わせる際の温度管理などを工夫。パッケージには同医師会のキャラクター「でん太」をあしらった。

 豊川会長は「子どもさんはもちろん、お母さんや妊婦さんらにも食べてほしい」と話している。今月下旬から京阪神の同社直営店で販売する。

 また、東日本大震災で同医師会が支援活動を行った宮城県の子どもたちにも、クリスマスプレゼントとして贈る予定。【大金紗知子】

〔播磨・姫路版〕毎日jp より

バレンタインのプレゼントには、ちょこっといいかも!!

穴吹ケーキ

ケーキは魅力的ですね

 11月11日のブログでも、キシリトールチョコレートを紹介しましたが、
でん太チョコレートは、どんなものになるのでしょうか??
楽しみですですね!!!

 

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です