クリエイティブハウス「パンジーⅤ」

高松市香西南町にクリエイティブハウス「パンジーⅤ」がオープンしました。
歯科衛生士の三木絵梨香さんを誘って、見学に行ってきました。

生活介護事業・就労継続支援B型事業
クリエイティブハウス「パンジーⅤ」(高松市)通所説明会のご案内

社会福祉法人創思苑は、創立以来、「障害者である前に人間である」という考え方と、どんなに障害が重くても「地域で普通にくらす」ことを理念として、障害者が自立を目指す活動を支援してきました。このたび、縁のある高松市で、障害を持つ人たちのための活動の場を作りたいと考えています。
そして大阪で培った地域でのくらしを、高松の障害を持つ人たちの生活に生かし、地域に根付いたくらしを創っていくことを目指します。
現在、2019年4月開設に向けて、新しく利用される方を募集しています。

https://www.soshien.com/2018/06/15/1406(より)

2月3日に開催された幕内秀夫先生の宇多津での研修会で、スタッフの皆さんと出会いました。
幕内先生の勉強で学んだ食事が、施設で提供されるということにびっくり。
素晴らしい!!
食材は有機野菜。畑も確保しているそうです。
漬物作りも始まっていました。
入り口には山のように有機野菜のまんばが積まれていました。

皆さんと一緒に昼食を食べてきました。
とても美味しいかった。
きちんと誠実に作られているのが分かります。

いい雰囲気で、私たちもまったりくつろいで、
コヒーまでいただいて長居をしてしまいました。
ありがとうございます!!

もう少しすると、カフェもオープンするそうで、この食事がなんとワンコインで食べることができるそうです。ご近所さんが健康になりますね。

 

健康のためには口の健康が欠かせない。
そのために、週1回のプロフェッショナルケアが不可欠だと考え、
大阪の施設ではそれを実行していたそうです。
香川県でもそれを行いたいという希望を伺いました。
入所している方の口腔ケアをどうするか思案中です!

それぞれの人が、その人らしく生きていくためには何が大切かを考え抜き、
それを支援している施設のありように、歯科衛生士として何ができるか楽しみです。

クリエイティブな支援をしなくては!!
ご協力いただける方ご連絡ください。

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です