マザーテレサの8つの “anyway”

縁あって、楽しい会話と、美味しい食事の時間を持つことができました。
シャンパンと、マダムの手料理。
 ━とれたて野菜の精進揚げを、藻塩をつけて━
     ピカピカと輝く、茄子・ししとう。産毛のある、おくら。
     生でも美味しい、甘いひげに包まれた、ヤングコーン。
 ━サフラン香る、パエリア━
 ━横須賀海軍カレーパン━ <これは観艦式のお土産>
              
その時に、忘れたくない言葉を頂きました。

tanabe邸3

下さったのは、右上の絵のモデルでいらっしゃるマダムです。

マザーテレサの8つの “anyway”

マザーテレサの活動によって支えられた、カルカッタにある
児童福祉施設「シスババン」のモットー

①世間の人は押し付けがましく、でたらめで、身勝手です。
 でも、優しくしておやりなさい。

②善いことをすると、世間の人は貴方を自分勝手で、下心があると言うでしょう。
 でも、善いことはおやりなさい。

③成功すれば、友を装う人と、貴方を陥れようとする人に囲まれるでしょう。
 でも、成功しなさい。

④貴方の今日の善行は明日には忘れられるでしょう。
 でも、善いことはおやりなさい。

⑤正直で率直だと傷つくことが多いでしょう。でも、正直で率直でおありなさい。

⑥永年かかって築きあげたものも一晩で壊されるかもしれません。でも、やり遂げなさい。

⑦世間の人は救いの手を持ってはいても、貴方が差し出したその手を噛むかもしれません。
 でも、手は差し伸べなさい。

⑧世のため人のために尽くしても中傷されるものです。でも、骨惜しみせず尽くしなさい。

きっと、この言葉は、「しなさい!」という命令文(律法の言葉)ではないでしょう。
「人は、こうするものよー。」という、イエスの言葉のようですね。

tanabe邸1最近、臨床・臨地実習実習で、落ち込んでいる学生さん。
歯科医院で、怒りがこみ上げることがあったDHさん。
へそ曲がりの、里恵さん。
この言葉に耳を傾けてみませんか?!
この気持ち、すぐ忘れてしまいますので、ブログに残しておきましょう。

言うは易し・行うは難し・・・・でも、

素敵なマダムの、やさしく明るい会話を聞いていると
そうよね、できるよね。人間捨てたもんしゃないと思えてきます。
いやな人にこれを教えられたら、「ふん・偉そうに言わないでよ!」と思うところですが、
今日は大変素直になれました。
「書いてることと、やってることが違う?!」
そんな声が聞こえてきますが、もう一度  の言葉をしっかり読んで下さい!

今日も、<自分に甘く他人に厳しい>。
なんて私はバランス感覚がいいのだろう・・・・・

日々思うことこの記事のURL

『マザーテレサの8つの “anyway”』 への1件のコメント

  1. My brother recommended I may like this website. He was once entirely right. This put up truly made my day. You can not believe just how a lot time I had spent for this info! Thank you!|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です