大塚<あいーと>の試食会

特養で、大塚の<あい―と>の試食会をしました。
毎月一回の勉強会の一環です。

事前に食べたいものを伺い、代金引換のクール宅急便で送って頂きました。

ご飯、タケノコご飯、カレー、牛肉のオイスターソース焼き

鯖の塩焼、エビチリ、ホタテ貝のガーリックバター、

彩野菜のコンソメ煮、肉じゃが

電子レンジか蒸し器を利用して解凍するのですが、大塚さんに問い合わせた所
蒸し器を使った方が失敗が少ないと伺ったので、蒸し器を持ちこみました。

蒸し器あいーと見た目は、全く普通食ですが、口に入れてビックリソフト食。

この日は介護職の方だけでなく、栄養士さんや、事務職の方も参加して下さいました。

食べた感想は、大好評!!

「美味しい」「見た目って大事ね」「驚きの触感」

「私が介護を受ける時はこれを食べさせて欲しい」

摂食嚥下訓練をしている利用者さんの<ご飯>を食べたい、という希望に
皆さんで考えて頂きました。

川西さん

主治医の坂東先生も賭けつけて下さり、Kさんは数年ぶりの、ご飯を食べて
『うまい』!!

この一言に、参加者の皆さんは、拍手!!

歯科衛生士の皆さん、<あい―と>の忘年会を企画して見てはいかがですか?

 

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です