視覚障害の患者さんへのブラッシング指導(1)

視覚障害のKさんから、歯磨き相談を受けました。

「ヘルパーさんに、歯ブラシを買ってもらうときに、
  何を買ってきてもらったらいいですか?」

そうだよね!!
パッケージに入っている歯ブラシを、どうやって選ぶんだってことになるよね。

Kさんが買い物に行くスパーの歯ブラシコーナーに行ってみました。
視覚障害者でなくても、選ぶの大変!!

Kさんは臼歯が部分入れ歯・歯肉は軽い歯肉炎ということを念頭に置き
めぼしいものを15本ほど買って、使ってみました。

スーパーの歯ブラシ2

様々のメーカーがありますが、ライオン サンスター がいいなーと思います。
もともと,歯科用品のメーカーですからやっぱり、口腔ケアグッズは得意!!

大正製薬は、リポビタンD  花王は、洗剤 が 得意って感じするね。
アース製薬は、害虫駆除

フクバデンタルは、イオン歯ブラシメーカーですが、私にはよさが分からなかった。

サンスターでは、GUM シリーズがいいようです。
ライオンでは、クリニカシリーズがお勧めですね。

スーパーの歯ブラシ2

私の歯磨き(歯列良い・歯肉健康・充填物多数)に対して、
最終選考まで残ったのは以上の4本。

・毛先の口当たり(歯肉の感触)
・ヘッドの形(最後臼歯である7番の遠心面&隅角部の磨きやすさ)
・持ちやすさ
・価格

歯ブラシの価格って、定価・特売価格・ネット価格ではずいぶん差があるね。

ビックリは!!紹介したような歯ブラシなら、歯科医院専用低価格歯ブラシを
歯科医院で買うのが一番安い!!
Kさんには、歯医者さんでのまとめ買いも お勧めしました。

日々思うことこの記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です