訪問歯科のとんでもない実態

歯チャンネル88の歯科相談室に
訪問歯科衛生士さんが投稿しておりました。

<訪問歯科のとんでもない実態>

詳しくは、歯チャンネル88 をご覧下さい。
hoclのリンク集 からも入れます。

投稿は、次のように書き始められています。

訪問歯科衛生士の求人に応募し、正社員に採用されて一年になります。
訪問歯科は初めてで、引継ぎもせずに仕事に出ましたので、何がなにやらわからない状態のまま一年経ってしまいました。
(前の衛生士さんが辞めたあと、なかなか応募者が来なかったようで、引継ぎできませんでした)他の医院がどのようにされているのか伺いたいと思い、投稿しました。

そして、聞くに堪えがたい内容が続き・・・・・
    あまりに情けない内容に、同じ訪問をしている歯科衛生士として
    情けなく大変悲しいですね。また、これは本当だろうかと耳を疑いたく
    いえ、目を疑いたくなります。


・・・・・・・・

きちんとした訪問歯科は、どのような内容なのでしょうか?
衛生士はどんな事をしているのでしょうか?
転職も考えていますが、家庭の事情ですぐに、というわけにもいきませんけれど、
現在の訪問歯科は長く働くつもりはありません。
その後の身の振り方を考えるためにも、訪問歯科が実際どうなのか、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

と、締めくくられています。

一方的な文面だけでは判断できませんが、
この情報だけから感じることは、
とにかく、

患者さんが食い物にされていることに腹が立ちます。

歯科医師に腹が立つのと同じくらい、

歯科衛生士さんにも腹が立ちます。

<血圧が上がるわ!>

怒り顔

歯科衛生士会に入っていれば、情報が送られてくるし、
訪問に関する研修会も沢山あります。仲間もできる。
歯科衛生士の雑誌(『デンタルハイジーン』『歯科衛生士』『DHスタイル』)を
購読していれば、普通の良識ある訪問歯科衛生士の実情は分かるはず。
歯科衛生士向けの本はもちろん、他職種の書籍でも詳しい内容が紹介されています。

とは言っても、永らく仕事をしていなければ、こういう状況も珍しくないでしょうね。
どうしたらいいのかな????
働き続けている友だちの相談するとか・・・・
母校に行って相談するとか・・・・

歯科衛生士会への入会は、学生会員として入会するのが一番いいと思いますね。
もしくは、卒業と同時に入会。
その機会を逃すと、縁が遠くなることが多いようです。
(復職を期に入会する方も多いかな・・・)

この投稿は、2008年のものです。

これまで働いた経験を生かして、再勉強して
他の歯科医院で、訪問歯科衛生士を続けていて欲しいなと思います。

実際、訪問歯科診療が皆無である地区の外出不可能な患者さんにとって、
口腔内の状態が悪ければ、
紹介されているような先生でもありがたいと思うという話も聞いたことがあります。

難しいですね。

 

 私も、皆さんの怒りをかっているかもしれないと、ちょっと反省ごころが・・・・
施設の方には、忙しい事を承知の上で、「あれ、やって・これやって」と
要求だけは一人前!

受付さんには、「ごめんごめん、保険点数は全くわからんから、後頼むわ」と
投げ出すこと毎度!

 

日々思うことこの記事のURL