歯科衛生士 徒然草

雑誌「歯科衛生士(クインテッセンス出版)」に2001年1月から掲載していたコラムのバックナンバーです。

歯科衛生士徒然草 第十一話

歯科衛生士徒然草 第十一話

§第十一段 先日、岡山で日本摂食嚥下リハビリテーション学会が開催された。興味ある分野なので参加してみると、医師、歯科医師、看護士、歯科衛生士、言語聴覚士、 作業療法士、栄養士など、いろいろな職種が参加していた。 その学会 … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第十三話

歯科衛生士徒然草 第十三話

§第十三段 摂食障害と聞いて何を思い浮かべますか。介護保険や訪問介護に関わる方なら、咀嚼嚥下できない障害だと答えるが、一般の方は「拒食症」とか「過食嘔吐 症」を思い浮かべると思う。拒食症はカレン・カーペンターの死や宮沢り … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第十四話

 歯科衛生士徒然草 第十四話

§第十四段 『今日から21世紀!』と言われても、私は「ハルマゲドンは来なかった」と思う程度で、特に昨日と変わりない。だが、世間では21世紀、○○はどうある べきか?」という質問があちこちで飛び交っている。 そこで「21世 … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第十五話

歯科衛生士徒然草 第十五話

§第十五段 ある日、左下7番のインレーが外れた。 ショックを受けつつ歯科医院へ行くと、伝達麻酔下での形成印象となった。麻酔の麻痺がさめるまでの時間はとても嫌なものだが、今回は妙案を思いついた。 「これを口腔内麻痺の体験と … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第十六話

歯科衛生士徒然草 第十六話

§第十六段 訪問口腔衛生指導や老人ホーム、老人会での講演など、私はさまざまな場所で大勢の高齢者に出会う。60~70歳で特別な病気もなく元気のない方、 80~90歳で何らかの疾患を持っていても生き生きしている方。8020達 … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第十七話

歯科衛生士徒然草 第十七話

§第十七段 書店に次々と並ぶ新刊を眺めていると、出版業界を頼もしく思うと同時に、私はほんの一握りの本しか読んでいないという事実、つまり情報収集の限界を実感 し、途方に暮れる。学会や研究会についても然り。あふれる情報との付 … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第十八話

歯科衛生士徒然草 第十八話

§第十八段 春の暖かい季節になると、『公園デビュー』の格好のシーズン。初めて子どもを公園へ連れて行くお母さん方は、グループ化されている輪の中に入って上手に お付き合いできるかどうか気を揉むらしく、育児雑誌にはそんな悩みへ … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第十九話

歯科衛生士徒然草 第十九話

§第十九段 小泉総理の人気がすごいため、国会中継の視聴率が近年にないほど大幅にアップしていると聞いた。 多くの国民が政治に感心を持つのは喜ばしいが、なぜか不安になってくる。野党が総理に少し意地悪な質問をしただけで、抗議の … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第二十一話

歯科衛生士徒然草 第二十一話

§第二十一段 1999年に私は介護支援専門員の資格を取った。ケアマネージャーになろうという訳ではなく、介護保険が如何なるものなのか知りたかったのだ。 ケアマネージャーの実務研修受講試験を受けるには資格が要る。医療と福祉の … 続きを読む

歯科衛生士徒然草 第二十話

歯科衛生士徒然草 第二十話

§第二十段 大学入試の採点ミスや医療ミスが連続し、世間を賑わせている昨今ですが、6月22日(金)の朝、我が家も珍しいミスを見つけてしまいました。なんと日経 新聞第2部の日付が6月28日(木)になっていたのです。これには6 … 続きを読む

2 / 41234